1. トップページ
  2. サービス案内トップ
  3. 制作サービス
  4. ホームページ制作
  5. Web標準ホームページ制作

Web標準ホームページ制作

AIDIAでは、Webの標準化団体「W3C」の提唱する、Web標準に準拠したホームページ制作を行なっています。
Web標準準拠のホームページ制作には、SEO対策に有利、HTML文書が軽量化される、アクセシビリティが向上するなど、クライアント様にも、閲覧者様にとってもメリットの大きいものになります。

Web標準ホームページ制作について

XHTMLとスタイルシートで構成された、正しいHTML

文書構造を定義するXHTMLと、レイアウトや装飾を定義するCSS(スタイルシート)を分離した、正しいHTMLでページを制作いたします。

現在ご覧いただいているこのページをW3Cの文法チェッカーでチェックしていただき、正しい文法でホームページが制作されていることをご確認ください。

W3C文法チェッカー The W3C Markup Validation Service

http://validator.w3.org/

検索エンジンへの最適化(SEO対策)

正しいHTMLで構成されたホームページは、検索エンジンでの上位表示に有利になる傾向があります。
キーワードの選択、ページ内のテキストの内容によっても大きく影響されますので、一概に保証はできかねますが、テキストの配置など、デザイン上可能な範囲で最大限ご対応いたします。
オプションとして、SEO対策に特化したホームページのチューニングも承ります。

アクセシビリティ性の高いホームページ制作

ホームページを閲覧する方のターゲットに考慮し、アクセシビリティ性の高いホームページを制作いたします。

AIDIAのホームページ制作の特長

高いデザインクオリティ

ホームページテンプレート素材イメージ長年ホームページデザインテンプレートの制作に携わって来た経験から、バリエーション豊富かつクオリティの高いホームページデザインをご提供いたします。

ご参考:Web標準テンプレート素材
「@rt web Professional 」デザイン一覧


ホームページ制作、映像制作、音楽制作の融合

Web制作、映像制作、音楽制作の融合イメージ他のホームページ制作会社には見られないAIDIAの特長は、音楽や映像コンテンツの制作も行っているという点です。各専門分野に特化したスタッフがお客様のご希望に沿うよう、音楽や映像の制作を行ないます。

例えば、ホームページのイメージに合わせたオリジナルテーマ曲の制作や、イメージ映像の制作、配信といったことも可能です。
さらに、Flashに映像や音楽を盛り込みたいというご要望にも、ホームページ制作、映像制作、音楽制作を一貫して手がけているAIDIAならではの特長を生かし、高いクオリティーかつ、低コストでお応えいたします。

ブログを活用したホームページ制作

Movable TypeやWordPressをホームページ更新ツール(CMS)として活用することも可能です。
ニュース、セミナー情報、社員からのメッセージなど、更新頻度の高い部分のみブログで構築することで、お客様にてWebブラウザ上からホームページを更新していただくことができます。

自社運営のホスティングサービス・専用サーバのご提供

AIDIAが運営するサーバホスティングサービス(共用レンタルサーバ)にて、お客様の大事なホームページをお預かりいたします。
オリジナルドメイン取得、メールアドレス作成など、ホームページの開設が初めてのお客様にも安心して運用していただけます。

また、専用サーバ・専用回線でのサーバ設営も低価格で承ります。

Web標準ホームページ制作実績

以下に一例を掲載いたします。
その他のホームページ制作実績につきましては、お問い合せをいただきましたお客様にのみご案内しております。お問い合せフォームよりご連絡ください。

Web標準ホームページ制作についてのお問い合せフォーム

貸し農園ルンズ・アグリ倶楽部様

http://www.luns-agriclub.com/

貸し農園ルンズ・アグリ倶楽部様Webサイト画面イメージWebページはHTML5で構築いたしました。
非常にメンテナンス性の高い構成です。
Webサイトの制作だけでなく、プロモーション映像の撮影・編集・BGM制作・ナレーター斡旋もAIDIAにて手がけました。
ホームページ制作、映像制作、音楽制作の融合というAIDIAの強みを最大限に生かしたプロジェクトです。

また、スタッフ自ら幾度か現地に足を運び、クライアント様の貸し農園の魅力を伝えることができるよう、取材を重ねました。

株式会社フルノシステムズ様

http://www.furunosystems.co.jp/

フルノシステムズ様Webサイト画面イメージホームページ全体をWeb標準のXHTMLとCSS(スタイルシート)で構成。
色の認識に困難な方の閲覧が想定されるため、極端にコントラストの低いカラーを用いず、カラーパレットのルールにのっとったデザインを行なっています。
※W3Cの文法チェッカーでエラーが発生していますが、アクセス解析のタグが原因です。アクセス解析のタグをのぞいた部分は、Web標準に準拠しています。


横浜市磯子区様

横浜市磯子区様Webサイト画面イメージhttp://www.city.yokohama.lg.jp/isogo/

幅広い層の閲覧者が想定されるため、フォントサイズ/ウィンドウサイズを閲覧者にて変更可能としています。
約600Pに及ぶ情報を、ガイドラインに添って構築いたしました。


株式会社トムス様

株式会社トムス様Webサイト画面イメージhttp://www.tomsracing.co.jp/

頻繁に更新される「Product News」と「Topics & Information」はMovable Typeを利用し、CMS化しています。


お問い合せフォームへ

このページの先頭へ